イベントなどのお知らせ

●身体と呼吸と心と。主催のイベント

●8/14(水)スリーリングス主催のイベント 盆bon梵 ボンボンボン

盆 Bon 梵 -ボン ボン ボン-

なつかしい人と いまここにいる人が 共につどうイベント

 

2019年8月14日(水)

受付開始 12時半~、つどいの始まり 13時~、つどいのおしまい 17時頃

 

参加費 3,000円

問い合わせ申し込み threerings.osaka@gmail.com (田中)

※準備の都合上8/7までにお申し込みください

 

服装 動きやすい、くつろげる服装でお越しいただくか、着替えで

お持ちください

 

場所 ホリスティックスペース スリーリングス

大阪市淀川区西中島6-2-3チサンマンション第7新大阪1017

アクセスはHPをご参照ください。https://three-rings.jimdo.com/

 

 

タイムスケジュール

13時 ★プロローグ ~つどいのはじまり マインドフルネスになる時間を創りましょう

    ★リラックス ~からだとこころをゆるめる、やさしいYogaの時間

            対話の前に緊張をときほぐしましょう

    ★ダイアログ ~「今はいない大切な人から受け取ったギフト」について 

            話し手と聞き手となりながらの、自分自身との対話の時間

    ★コミュニケーション ~参加者の歓談タイム

            見えない存在とともに 冷たいおいしいものをいただく時間

    ★エピローグ ~つどいのおしまい 場を閉じる時間 17時頃終了予定

 

●イベント 盆Bon梵 のお誘い

  

 今回のイベントは、お盆の最中ということもあり、タイトルも「盆」。この仏事的にご先祖を迎える時期に、

何かしら自分自身と対話する時間を設けてみたいと思い、スリーリングスで開催することにしました。

テーマは「今はもうここにはいない人を思う」ですが、身内の方だけではなく、親しかった人など身近な方のことを思う、

それは自分がその人から受け取ったもののことを思うということです。

 

 盆(盂蘭盆会)はサンスクリットでウラバンナ(逆さ吊り)という意味で、ウラバンナの逸話が現在仏事として

私たちに馴染みのある「お盆の供養」の始まりらしいです。謂われについては割愛しますが、逆さ吊りなんて少し怖いですね。

 

 以前、人の死というものは3度あると聞いたことがあります。肉体の死、その人が生きていた時のことを覚えている人の死、

そのすべてが歴史から忘れ去られる死。死というプロセスは生よりもずっと長くて、生きている今に寄り添うようにあるの

かもしれません。

 

 街の中で暮らし、営み、家族の形も昔とは変わり、宗教からも遠ざかっている人は私も含めてたくさんいると思います。

イベントは宗教的、仏事的なものではありませんが、自分自身との対話を少し深めてみることで、いまここで自分なりの

供養のような時間になれば幸いです。

 

 夏休みにのんびりと、くつろぎに来るような感じでお越しください。

 

 ひんやりとした冷たいものを用意してお待ちしています。

 

 

 

 

●ナビゲート&ホスト    

田中優佳(Yuka Tanaka)ホリスティックスペース スリーリングス主催

全米ヨガアライアンスE-RYT200認定登録講師。

「ノサラヨガ」「ホルトヨガ」IDヨガ、セルフアウェイクニングヨガ、インナークェストエデュケーター。

プラナサージプラクティショナー。

BDIバイオダイナミック研究所」ボディワーク講座、ハコミセラピー初級中級上級講座修了。

ハコミセラピー(ハコミセラピー公式)総合トレーニング修了。

 

 

セルフアウェイクニングヨガや陰ヨガ、リストラティブヨガなどの技法を使い、ヨガに馴染みのない人たちにもできる

「プラナサージの個人セッション」や「シニアのヨガ」「安氣ヨガ」「からだラクダヨーガ」などを開催してきました。

長年学んできたヨガやセラピーの技法を用い「自分自身と向き合う」参加型のイベントを開催しています。